カテゴリ一覧表

「データ構造」上海サイト制作知識シリーズ

閲覧数:作成日付:2014-03-24 17:03:29【プリント】【クローズ】

データの集まりをコンピュータプログラムで処理する際に扱いやすいように、一定の形式で格納したもの。様々な種類があり、それぞれに特徴や適した分野があるため、同じ処理の記述でも、目的に対して適切なデータ構造を選択できるかどうかでプログラムの複雑さや処理性能に大きな差がつくことが多い。
 
基本的なデータ構造には、データを列状に並べた配列、上海サイト制作データを格納した順に取り出すことができるキュー、格納したのとは逆順に取り出すことができるスタック、データと別のデータやデータ構造を一対一に関連付けて格納する連想配列(辞書、ハッシュ、マップ)、データが次の(あるいは前の)データへの参照を持つ連結リスト、データが任意の他のデータへの参照を持つグラフ、一つの頂点から樹状に枝分かれしたグラフである木構造(ツリー)、などがある。これらのバリエーションや組み合わせで多種多様なデータ構造が存在する。
 
高水準のプログラミング言語では、基本的なデータ構造のいくつかが言語仕様や標準ライブラリなどにあらかじめ組み込まれて提供されていることが多い。

お問い合わせとお見積り
最短1営業日以内にお見積り作成

メールでのお問い合わせ

上海ホームページ制作会社  | 中国語SEO対策  | 中国(上海)進出コンサルティング