カテゴリ一覧表

「地球シミュレータ」上海サイト制作知識シリーズ

閲覧数:作成日付:2014-03-24 17:03:49【プリント】【クローズ】

海洋科学技術センターが保有する、ベクトル型並列スーパーコンピュータ。コンピュータ上に仮想的な地球モデルを持ち、地球規模の気候や地殻の変動メカニズムをシミュレーションすることができる。スーパーコンピュータ640台を8台ずつのノードに分割し、それぞれを高速ネットワークで接続し、総プロセッサ数は5120個、主記憶容量は10テラバイトである。

高性能コンピュータの調査機関「TOP500 Supercomputer Organization」が年2回発表している世界的なスーパーコンピュータの性能ランキングでは、2002年6月にランクインして以来、4回連続で首位を獲得した。ピーク性能の公称値は40TFLOPS(テラフロップス)だが、ベンチマークでは平均35.86TFLOPSを記録しており、2位に5倍以上の性能差をつけたこともある。

上海サイト制作地球シミュレータの開発成功は日本ではそれほど報じられなかったが、アメリカでは主要なメディアが、1960年代に人工衛星一番乗りでソ連(当時)に敗れた「スプートニク以来の衝撃」などと大きく取り上げ、話題となった。

海洋科学技術センターは1971年に経団連などの要望によって、海洋科学技術センター法に基づいて設立された認可法人で、海洋の開発に関わる科学技術の向上を図ることを目的としている。

お問い合わせとお見積り
最短1営業日以内にお見積り作成

メールでのお問い合わせ

上海ホームページ制作会社  | 中国語SEO対策  | 中国(上海)進出コンサルティング